台所にある水道のトラブルと修理

さまざまな水回りが家庭内にはありますが、頻繁に水道を使う場所としては台所も重要です。水を多く使う場所であり、食材を調理して、洗いものもするため生活には欠かせません。トラブルを起こすと、生活に大きな影響を与えることになります。できるだけ早期に修理が必要になるため、トラブルとしてどんなことが起きるのか、想定しておく必要があるでしょう。

■浄水器の修理はフィルターの点検から

台所に接続されている水道は、生活の中でいろいろと活用することになります。当然蛇口も取り付けられていますし、給湯器からくるお湯も一般的になりました。水道水をそのまま飲まない家庭では、浄水器も取り付けられます。このほかにも台所には、複数の水道の利用方法があるため、トラブルも発生しやすい場所です。
浄水器は強い水の圧力を受けるため、水漏れする可能性があります。蛇口に取り付けられた浄水器で不具合が起こった場合は交換が主な対処方法です。このタイプは簡単に取り付けられ、交換も容易です。しかし、設置型の大きな浄水器はそうはいきません。費用的に考えても安いものではないため、水漏れが起きたときには、フィルターを点検し、交換修理が必要になります。フィルターに問題がなければ、設置したところなど専門業者に確認してもらうことが大切です。

■食洗器に取り付けられた水道も点検が必要

台所の水漏れとしては、給湯器や食洗器などもあります。どんどん便利な機能が増えてきていますが、それだけ複雑になり、故障の内容も様々です。食洗器は便利ですが、水道を開いたまま接続します。常に圧力がかかった状態になるため、ホースなどを破損する事態になれば水漏れなどの問題が生じます。
据え置きタイプの食洗器の場合には、ナットがしっかり締まっていないと水が吹き出すこともあります。分岐水栓に問題が生じることもあるため、注意しなければいけないポイントが複数あり、普段から気にしておくことも大切です。また、ビルトインタイプなどは、簡単に修理ができない場合もあります。配管などが見えないように設置されているため、専門業者に依頼して修理してもらいましょう。

■まとめ
台所回りの設備は、水を使うものがたくさんあります。水漏れを起こせば大きな問題につながるため、定期的に点検するのが一番です。自分ではわからない場所もいろいろと出てきます。意図的に隠された配管などもあるため、点検しきれないと思ったときには、専門業者に依頼することも検討しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ